スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども英会話学校の目的

私達は英会話学校を開校するにあたり何を(英語か/英会話か)どのように教えたいのか?ということですが、

  • まず、第一に、ここが大切

英語は勉強ではない! 将来、自分が世界に羽ばたく時に、必ず、必要になるコミニュケーションの道具である。 あなた達は大人になって自立する時にこんな小さな島国に一歩も出て行かずに、一生を終わらせていいのですか?と問います。実に全地球の三分の一近くの人類が英語を話すといわれているのです。(約20億人。ちなみに中国に人口は9億人)

  • 英語は日本の第二ヶ国語なので、中学に入ったらいずれ勉強しなければならなくなる。

上の文と矛盾しますが、幸か不幸か日本において英語は大切な学習科目のひとつです。多くの高校・大学が進学の際に英語をテスト科目にしています。だから、英語は避けては通れない学問です。しかし、ただ、テストでいい点数をとれれば、英語を会話として利用できるのかというと、残念ながら  ペケ です。

  • 英会話学校だから、会話だけを教えるのか?

よく、外国人に英会話を教えてもらえれば英語は大丈夫。ということを聞きますが、英語と英会話は密接に関係しているようで同時には学べないものです。英語は理解す分野。英会話は実践する分野。外国人と英語で話をしてもトレーニングは出来ても英語の基礎は伸びません。

  • 英語(文法)会話(フォニックス)をバランスよく教える。

幼児期(小学校就業前)は自国の言葉、つまり日本語の形成を促すべきで、外国語である英語をネイティブのようにしゃべらせようとするのは避けるべきです。この時期は英語が楽しいと思うような歌や踊り、多くの絵本などを見せて体で英語を感じさせることが大切です。
しかし、小学校に入ると日本語は一応完成しているので、その日本語を利用して英語を理解してもらうのです。。文法を使って説明する仕方です。しかし、小学低学年からいきなり文法の専門用語を使って教えてもちんぷんかんぷんですから、分かりやすく噛み砕いて教えなければなりません。このあたりが難しいところです。
そして、英語の骨組みが理解できたら、実際に、英語の文を読んでみるのです。そこで、フォニックスが必要になります。フォニックスは英語を読む為に、簡単に発音のルールを教えるものです。この時は会話の領分に入っていくので、ネイティブの助けがあるととても効果的です。
このようにして、子供たちは、自分で文を読み、理解する能力を開発していくのです。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英会話学校の名前を決めました。

最近、だんなとよく会話をするようになりました。
だんなは無類のゲームオタクで、最近はXBOXの戦争ゲームにはまっています。
学校で教えている時は、行く前にゲームして、帰ってきてからゲームして、なんか、わたしも話すことないし、このままお互い年とっていくのね~、なんて思っていました。

でも、今回の英会話学校の閉鎖(ほとんど、倒産に近い状態)で、いよいよ本腰を上げて自分達の英会話学校をオープンすることになり、
  • クラス編成は?
  • テキストは何を使う?または使わないのか?
  • 授業料は?
  • 学校名は?
などなど、話し合うべきこと、解決するべきことが、山積みです。
そこで、考えついた学校名は...

続きを読む

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英会話学校の間違い

今日は、今現在の私達家族の様子を少しお話します。
私は、主婦ですが、一週間に2回だけ、英会話を子供グループと大人に教えています。
子供は3歳で幼稚園にか通っています。
だんなは?とゆうと......
ストライキ中なんです。
10年来、勤めていた英会話学校がただいま、給与未払いにつき、休校中というか、先生方がストライキを決行して、学校を開けたくても、教える人がいない状態です。
わたし達は約2ヶ月分の給料をもらえぬまま、ストライキも早、1ヶ月になろうとしています。
学校は具体的な案も出さぬまま、のらりくらりと言い訳ばかりして、学校の運営を放置したままです。
生徒さんもこの先の見通しもつかぬまま自宅待機状態のままで、本当にお気の毒です。

今にして思えば、会社の経営方針に多くの過ちがあったと思います。

続きを読む

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語って難しい?

日本は英語教育という代物が氾濫していますよね~。巷では、0歳からの英会話なんて、まだ、日本語だって出てこないのに、もう、英語教育なんて、行き過ぎじゃないですか?日本人なら、まず、日本語ありきでしょう?なんで、日本人はこんなにやっきになって英語の勉強をするのでしょうか?
そもそも、英語ってそんなに難しい語学なんでしょうか?
そうじゃないでしょう。
だって、英語をはなす国々の人だって千差万別でしょう?
ノーベル賞をとるような天才もいれば、その日暮らしのホームレスもいますよね。
でも、英語圏の人はすべて英語でコミニュケーションをとるんです。英語を話さなければ生きてはいけないんですよ。

英語は単なるコミニュケーションの道具である。

と、これが英語を教える際に一番に生徒さんに伝えたいことです。
英語は決して覚えるのに難しいものではないんです。
文法いうルールさえしっかり理解して、
フォニックスという発音法で練習すれば、
英語が読めるようになり、読めるようになれば、
話せるようになり、話せるようになれば、
聞けるようになり、
この3つのスキルを駆使して経験と練習と積めば、
書けるようになる。(この場合、書くとは文章を自由に書くということ)
と思っています。

この考えを実際に子供達に教えて、証明したい!!!!
と、Newこども英会話学校を作るために今がんばっています。

実際、学校を始めるにあたって、まだまだいろいろな事がまとまらずにいる状態です。
皆さん、良かったらこれから書いていく記事を読んでなにか感じるところがありましたら、ぜひ、コメントをいただきたいです。
よろしく!!! 



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

田中 利恵

Author:田中 利恵
Spot on English Schoolの情報公開の場です。
最新イベントのお知らせや、楽しかった思い出を公開いたします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。