FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと失業手当がもらえそうです

うちの主人が勤めていた英会話学校はバブル期にはとても好調だったようで、分校をいくつも持っているところでした。
しかし、ほかの会社経営と同じく、バブルがはじけると、少しづつ経営が苦しくなってきたのか、会社の慰安的行事が削られ、給料が遅れだし、最終的には2ヶ月遅れでいつもらえるのかわからない状態になったところで、とうとう先生達がストライキにはいりました。
当初、ストライキをすれば、すぐに、なんらかの効果があると期待していましたが、1ヶ月が過ぎ、2ヶ月が過ぎ、この度、やっと倒産へ、会社が動き出したので失業手当ての権利をもらえることになりました。
この2ヶ月間は、本当に生殺しの状態でした。いつまでたっても教室の再開の目処も立たないし、かといって、こちらから辞めてしまうと、保険はでないし、早く倒産してくれないかと思ったりもしました。
しかし、倒産するということは、生徒さん方がいままで払った授業料を無駄にしてしまうことを意味します。まったく、理不尽ですよね。
教室側は生徒さんから授業料を集めて、いい加減な経営で使ってしまっていました。今となっては、その使い道もわからなくなってしまっています。
はっきり言って、授業料を前納するやり方に、かなり疑問を感じます。そして、会社が倒産したときの「もしも」に法律がなんの対応もしていないことにも憤りをかんじます。
今、現在、授業料を前納している方がおありでしたら、十分注意したほうがいいでしょう。以前のように大きな会社だから倒産するはずはないという考え方は今は通用しないのです。
また、どうしても、そのような支払しか受け付けてくれないというのであれば、(今はどこの英会話学校も月謝制が主流ですが、)クレジットで支払う方が安全ということです。
というのも、もしも、学校が倒産したらそれ以降の支払をストップすることが出来るそうです。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中 利恵

Author:田中 利恵
Spot on English Schoolの情報公開の場です。
最新イベントのお知らせや、楽しかった思い出を公開いたします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。