FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しき発見1(シラブル)

ブログを書きはじめて1週間。コメントもないし、本当にだれか読んでくれてるのかな?ブログを書くのってなんかむなし~。と思っていたら、1件トラックバックが入っていました。人生、最初のブログを通してのコミュニュケーション!なんだか、無人島に一人ぼっちだったわたしにだれかが気がついて声をかけてくれてほっとしたような感じです。
さっそく、ブログをのぞいてみました。
多くの英語に関する情報があって、いろいろ、のぞいていると本当に一日があっとゆうまに過ぎてしまいます。
その中でも、今回、新しい発見がありましたので、忘れないうちに書き留めておきたいと思います。
まずは、

シラブルのこと。

学生時代、英検のシラブルとアクセントの正誤問題には、泣きました。こんなん、単語覚える時に、いちいち一緒に覚えなきゃならんの~!!!!無理や!って投げ出したものです。(当然、結果は散々だった。)ところが、

目からうろこのシラブル確認法をみつけたのです。

それは、下のアドレスからぜひ、自分の目で確認してください。
http://www.lingualplusj.co.jp/rodsuse.html

とこで、シラブルの見当がつくと、どんな利点があるのでしょうか?

長い単語では特に、アクセントやイントネーションが簡単に身につき単語の発音がしやすくなります。
また、単語は、シラブルごとの塊、つまり接頭辞・語根・接尾辞と呼ばれるもので、漢字に編とつくりがあってひとつの漢字を作り出すように英単語もいろいろなこれらの塊の組み合わせで意味をなしているのだということがわかるのです。

それは、単語を覚える際にとても有効です。

ひと昔前の、英単語は暗記という定説を覆し、機能的に覚えることができます。

例)漢字 腹・腸・腰(肉月(にくづき)は体を表す。) 海・湖・泳ぐ(さんずいは水を      表す)
  英単語
  接頭辞 re- (again,back) ...return(戻る) recover(回復する)
  語根  act-(do,drive) .....action(行動) exact(正確な)
  接尾辞 -able(できる).....available(利用できる) imaginable(想像できる)
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中 利恵

Author:田中 利恵
Spot on English Schoolの情報公開の場です。
最新イベントのお知らせや、楽しかった思い出を公開いたします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。